ありのままで・・・

話がちょいと逆戻りしゃうんだけど

どうしてもこのお方を紹介したくって・・・・016.gif


ニュージーランドのワナカから帰ってくる2日前、近くにあるスキー場に行って来たんです。
もちろん、スキーじゃないよ。

下るのは下るのでも・・・・マウンテンバイク
山道をぐぁーっ!とジャンプしたりひっくり返ったりしながら高速で降りる、テストステロンの多い男子になんかにはもってこいのスポーツ・・・じゃないかな、と思うんだけどオバちゃんは見ているだけで十分。

ワナカから車で15分くらい行ったところにあるカドローナスキー場で、そんなマウンテンバイク野郎たちの為にコースを一定の期間だけ解放してたのです。もちろんリフトも運行。

冬のシーズン以外は閉鎖されて山に上がれないので、この機会にちょっと見に行ってきました。
マウンテンバイク乗る気はなかったくせに、一応マウンテンバイクのキャリアーを買ったのでそれに私達のバイク積んで・・・。

ええ、完全 ”見せかけ”

だって、そこでやっている人はもうモーターバイク並みのヘルメットであっちこっちプロテクターをくっつけて
「おーし!これで何時ぶっ転んでもオッケー!かかってこいや、オラ〜047.gif
的な「真剣勝負」な若者たちだらけなんだもの。

そんな人たちに交じって、オジさんオバさんがチョロチョロ走れるわけないやね。


さて・・・

本題に入ります。(前置き長すぎ!)

このスキー場の入り口でトランシーバーを持ったおばちゃんが笑顔で迎えてくれたんですけど、
このおばちゃんが最高だったんです〜。


ホラね!016.gif024.gif016.gif024.gif   こんなお方!

b0334436_06162707.jpg
すっごいカラフルなオーラだ!!!!!


・・・と思ったら、あらあら、飾りだったよ。037.gif037.gif037.gif


「ハロー!ダーリン!上はものすごい寒いわよ!いってらっしゃーい!」

とものすごいフレンドリーな笑顔で迎えてくれたんです。

そう、私達は ”ダーリン053.gif なのよ!

最初このおばちゃんを見た時には、ゴンも私も視線がどうしてもオバちゃんの頭のキラキラに行っちゃってねえー。
じっくり見ちゃいかん、と思ってもどうしても目が・・・。
何がくっついてるのか気になって仕方ない。


ここでは別に入場料を払うわけでもなく無料でドンドン行けるんだけど、オバちゃんは来る人たちに親切にいろいろ教えてくれたりしてました。
これは↓ゴンが「パラグライダー飛んでもいい?」って聞いたら、さっそく上の状況の様子とかを聞いてくれてるオバちゃんの様子。

b0334436_05515513.jpg
実は、この写真を撮ったのが最初で、気づかれないようにこっそり撮ったんです。040.gif 
でも話しているうちにとっても気のいい人だってことがわかったので、思い切って言っちまった。

「おばちゃん、その頭カッコいい〜!!写真撮ってもいい?」

そしたら、「もちろんだよ!」と言ってポーズを撮ってくれたのが一番最初の写真。
(ブログにも載せていい?って聞いたら「ブログ」がなんだかわかんなかったらしいけど、とりあえずオッケー!って言ってたよ037.gif

いいな〜、

いいよな〜、こうゆう人って。 

あ、別に私、おばちゃんの頭の飾りに憧れているわけじゃないよ。
でも、このオバちゃんとしばらくおしゃべりしてて思ったんです。

「かっこいいな〜」って。

中にはいい歳してあんな派手なもんくっつけて、、、と眉間に皺を寄せる大人もいるでしょう。
何も知らない彼女のことをいろいろ勝手なことを言う人もいるでしょう。

でも、このオバちゃんはきっと自分で気に入ってやっていることをただしているだけ。誰にも迷惑かけてない。
そしてまったく「恥ずかしい」と思ってない。
むしろ楽しんでいるように見える。
誰がなんと言おうが、自分のしたいことをする。意地ではなくそれを自然にやっているからあそこまでの自然な笑顔になるんだろうな、と思う。

彼女と話している私達はものすごいハッピーになってきちゃって笑顔も笑顔、大笑顔!003.gif003.gif

こうゆう人を私はある意味、「尊敬」する。
自分に自信があるからできるっていうか、「自分が自分であること」に誇りを持っているように見える。
そしてハッピーだから私達も自然と幸せな気持ちになる、彼女のハッピーが周りに感染する・・・・んじゃないかなあ。

Be who you are.

私の好きな言葉、っていうか、ちょっと「目標」としていつも心に留めておいてる。
自分らしく、とか
ありのままで、とか言う訳になるかなあ。

とにかく人から、世間から「どう見られる」かばかりを気にしている人が多い中で(自分も含め)、自分のしたい格好で自分らしくいられることは幸せだし、それは自分(精神)にとっても「健康」なことなんだと思うね。
だって、無理がないんだもん。
自分が「心地良い」と思える事を素直にできることって、できそうで意外にできないこと。

まあね、あのオバちゃんが100%いつもハッピーでいるのかなんてわかんないよ。
でも、あのキラキラを頭にくっつけたオバちゃんの人柄は私達二人の気持ちをとっても暖かくハッピーにしてくれたのです。

たった10分足らずの対面だったけど、いろいろ考えさせられ、なんだか貴重な出会いだったような気がします。


私も、あんなキラキラした「ありのままの自分でいる」ハッピーなオバちゃんになりたい!!


いや、「なろう!」と思った。


今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってください。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-04-13 00:20 | ニュージーランド | Comments(4)

Commented by ぎんじろう at 2015-04-13 18:57 x
うちも今日日本からパースに戻ってきたとこー。3週間のホリデーで4〜5キロ肥えた肥えた(笑) 温泉とうんまい海鮮を堪能しまくった3週間でした。すでに来年のホリデー予定を計画中。これがないとパースでの生活を頑張れませぬ…。
Commented by macannzu at 2015-04-14 22:54 x
mikiさん、お帰りなさい。あっという間のお休みでしたね!移動時間の長いこと、距離を感じます・・・・。
三銃士?相変わらず 仲がいいですね!!三匹で ほのぼのしますわ。
ボブも安心したのでは?ないでしょうか?
Commented by miki-argentina at 2015-04-17 18:56
ぎんじろうさん、お帰りなさい。日本満喫してきたようでなにより!
Commented by miki-argentina at 2015-04-17 18:59
macannzuさん、ありがとうございます。移動はアフリカに比べれば短いんですけどね、やっぱりそれでも疲れます。犬達は留守の間もたくましく元気にしていたようです。ボブは私のそばを離れません。洗濯物干す時でさえもずっとついてきてます(笑)