男組女組

ちょっと前、友人夫婦(ホリーのお父さんお母さん)が数日泊まってまして
二人とも私達と同様遊び好きなのでいろんなことして遊びました。

天気の良いある日。

ごん兵とジェフは山に登る計画を前日から立てており、ゴンは当然でっかいもん(パラグライダー)を担いで登って飛んで帰ってくるって魂胆。

ジェフはゴンの飛ぶのをまだ一度も見た事がないのでそりゃもう乗る気マンマン。

でも、私と奥さんのニッキーは、

「下で見てるよ〜」 と男達を見送り、湖畔を散歩することにしました。

「山歩き&パラグライダー男組」と
「湖畔散歩+おしゃべりの女組(+犬のホリー)」の二手に分かれていざ出発だ。

b0334436_17592043.jpg
家から歩いて数分の並木道もすっかり秋の景色。
この並木道を過ぎるとすぐ湖。

b0334436_18034244.jpg
湖をじっと見つめ何かを想うホリー・・・・じゃなくて
向こうに見える鴨をどうしてくれよう・・と鼻息満々のホリーです。

湖畔を歩いて20分くらいの所で、ちょうど男達が登っている山が見えたのでちょいと電話してみる。。。
急斜面を這いつくばって登ったそうで、1時間ちょいでテイクオフの場所へ到着。
テイクオフの場所っつったって、別に決められている場所でもなく勝手に飛ぶんだけどもね。

b0334436_18111196.jpg
向こうに見える山の中腹あたりにいるらしいが・・・・。

「お〜い!どの辺にいるんだよ〜!」

「ここだよ、ここ〜〜」

「俺たちから二人が見えるぜ〜!」

「え〜私達からは見えなーい!」

なんて会話をしばらくしたんだけど、二人からの太陽の反射を使ったサインで二人の居場所を確認。

「今からごん兵、飛ぶよー」
「二人がいる湖畔岸に降りるってよ〜」 とジェフ。

え〜!!!!湖畔なんてあまり広くないじゃん!
水に入っちゃったらどうすんだよ〜。
羊や牛がいっぱいいる広々したところがあっちこっちにあるんだからそっちに降りろ!つって!
とジェフに伝言したんだけど、既に遅し。ゴンとっとと飛び出しちゃった。

ちょうど飛び出したとこ↓
b0334436_18123179.jpg
b0334436_18101327.jpg
ニッキーも「ほら!飛んでる飛んでる〜!」と犬のホリーに話しかけてました。037.gif

・・・・

30分くらいふ〜らふらと飛んでたゴン。(面倒になったのでゴンに省略)

その後はジェフの言った通り、奴はどうやら本気で岸辺に降りるつもりなようだ。
ニッキーは大喜びで写真撮りまくり。

b0334436_18135988.jpg
b0334436_18164633.jpg
とりあえず無事に降りられましたけど、ちょっとグライダーが砂だらけになってしまったのは予定外だった模様。(ホラね!)034.gif


で、山に一緒に登ったジェフはゴンがテイクオフしたのを見送った後、すっげー早歩きで下ってきました。
2メートルもある大男なので早いのかな。30分もしないで降りてきた。

それにしても・・
こんな風に、登れそうな山に登って、飛べそうなところを選んで飛んで、降りれそうなところに降りることができるなんてすっごい贅沢だよね。



・・・・

さて、この日はこれで終わりじゃない。

まだまだ「遊び」予定があったのでした。

つづく


今日も訪問ありがとう!
あと3つ寝ると、またアルゼンチン・・・・・。

よかったらポチ押してってくださいまし。

人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-04-04 18:49 | ニュージーランド | Comments(0)