熱い男と冷めた女

この前の朝、天気予報通り曇り空だったので

「よし、絶好の釣り日和!」

ってんで、朝ご飯も食べないで釣りに出かけました。

・・・・

しかし・・・

釣り日和どころか、魚の「さ」の字もねえ〜!って有様でした。
あの夏にウヨウヨ泳いでたトラウト・・・いったい何処へ行ってしまったんだ?!!!

まあ、釣れないものは仕方ないので、帰って朝ご飯でも食べようかね・・・・と車を走らせてたら
なんとまだガーナにいる友達から電話〜!!!!!
b0334436_06141680.jpg
ゆっくり話したいので湖のそばに車を止めて20分くらいぺちゃくちゃ。↑
ごん兵は旦那さんの方としゃべり、「早く貸して!」と言うツマ(二人)にせかされて次は私達女の番。
女同士の久しぶりの会話がたった20分で終るはずはなく、結局私達が家に着くまでずっと話してて、ギリギリ私達の銀行との予約に出かける寸前まで
ぺーちゃくちゃ〜!と話し込んでしまった。(途中でトーストかじりながら・・・)

ガーナは相変わらずだそうで、
「先週は3日間電気なしよ〜ん。あはは〜」とか言ってました。

そんなことを軽く言えるようになった友人、だいぶたくましくなった証拠。


さて・・・

朝はこんな感じでどよーんと雲がかかっていたワナカですが
b0334436_06210736.jpg
午前中あれこれ用事を済ませている間にドンドン晴れてきた。

詰まった用事は後回しだ! ・・・・(いいのか?!)

と、さっそく飛びたい男は出かける準備。。。

そして・・・
b0334436_06282590.jpg
飛んでいきました〜。
b0334436_06222664.jpg
私はまだそこまで「飛ぶ事」に情熱的じゃないので、運転手で十分満足なんだけど
ここまでの「飛びたい熱」がわき上がるごん兵にある意味感心してしまう。

元々冷めた方の人間なので、どんなことでもめったに彼のようパッションがわき上がる事はない。
なので、寝ても覚めても「飛びたい」と思えるその「熱」がいったいどこから来るのか不思議でならない。
・・・と同時に、ちょっとその熱がうらやましかったりもするわけ。

だってねえ、いい歳してあそこまで何かに熱中できるなんて・・・。
ある意味幸せなんじゃないかなーと思う訳ですよ。

きっと私が飛んだ時の何十倍の興奮度。
ちょっとその興奮ってどんなもんなのか経験してみたいけど、きっと私のDNAには奴のような情熱はないんだろうな。
初めてスカイダイビング飛んだ時も、全然緊張もしなかった私だからね・・・。

私、どっかイカれてるんだろうか?? 



今日も訪問ありがとう
よかったらポチ応援してってください。

今日は雨だよーん。

人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-03-28 06:44 | ニュージーランド | Comments(0)