野菜むさぼる

アフリカに住んでいた頃からニュージーランドに帰ってくると・・・

っていうか、アフリカを脱出すると、むさぼるように食べているのが

ズバリ、”野菜”!!

もともと野菜、サラダ好きなのでアフリカのような場所で生活しているとどうしても「野菜禁断症状」が出そうになってしまうんだなあ。
(って、どんな症状かわかんないけど)

アルゼンチンはガーナやタンザニアに比べれば 『まだ』ちょっとはマシかもしれないけど、やっぱり新鮮な野菜が少ない。

・・で

一昨日、パラグライダー飛んだあと、一緒に飛んだ友達夫婦が「ディナー食べて行きなよ〜!」と言ってくれたので
ご飯作りたくない私は、ハイハイ!喜んで〜〜!!とお言葉に甘えてきました。

その友人たちはいろんな野菜を庭で作ってるので、旦那さんが奥さんに言われた野菜を畑から取ってきて、奥さんがチャッチャと作る。
野菜見せて〜と旦那さんにくっついて行ったら、まああるある!

トマト、レタス、人参、ジャガイモ、カリフラワー、ビートルート、ネギ、タマネギ、ズッキーニ、トウモロコシ、インゲン豆、ほうれん草・・・・
あとはもう忘れちゃったけど、とにかくい〜〜〜っぱい。ハーブももちろんいっぱい。

b0334436_15550975.jpg
ちょっと我慢しきれずに食いついてしまった後に撮った写真だけど、これがその野菜達。

この皿に乗っかってるもので、チキン以外は全部無農薬の家庭菜園野菜。
チキンにあえてあるバジルも畑からで、バジルのペーストも自分たちで作ってます。

それだけじゃない。心を込めて作られているのは野菜だけじゃなくて、その元の土も見事に大事に作られてます。

キッチンから出た野菜のくずやコーヒーのカスなんかはゴミに出さず、全てコンポース(堆肥)用に集められ、いろんなものと混ぜて健康な堆肥にしているんです。
虫除けは使わず、虫が嫌いな花をそばに植えたりして予防しているしね。

・・・

どうでもいい話だけど

私はもともと小さいときから、「身体にいい」という言葉にめっぽう弱く、小学生の時でも見た事のない野菜とか海のものとかでも

親に「おいしい?」と聞くんじゃなくて「これは身体にいい?」って聞いて食べてた。

もともと嫌いなもの、食べられないものがないので出された物はほぼなんでも食べるんだけど、特に「身体にいい」って聞くと何故かすっごく納得してまじめにいっぱい食べてた。

そんな私なので、この家で無農薬で大事に育てられた野菜で、更に愛情を込めて調理してもらった料理なんかもう嬉しくって嬉しくって・・・。

誰もおかわりしてないのに、私だけおかわりしてたよ。

「う〜〜〜ん!!身体が喜んでる〜!」って言いながら食べてたら笑われたけど。


・・・・・なーんてね

そんなこと言っておきながら、身体にはあまりよろしくないものも結構食べているんだけどさ。
ビール飲んでつまみにポテトチップスとかね。(あ、それ今日だ)

まあね、結局は私も煩悩だらけの人間だってことですわな。040.gif040.gif


さあ、明日はなに食べよう〜〜〜!

今日も訪問ありがとうございます。
よかったらポチしてってください。



人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-03-23 17:29 | ニュージーランド | Comments(0)