田舎道の渋滞 ニュージーランド編

ニュージーランドでむやみに撮った写真がわんさかあるので整理しようと思って見てたら・・・

あれ?こんなのも撮ったんだった〜!

と、目に留まったのがこれ。。 ”田舎道の渋滞”

b0334436_04140943.jpg

年末にマウントクックに遊びに行った話をしましたけど、その帰り道こんな渋滞に巻き込まれちゃったんです。

ニュージーランドの田舎道(高速道路だけど)なんて「渋滞」と言う言葉は、普段はまったく必要ないんだけど、いきなり何の予告もなしにまったく動かなくなっちゃった。対向車線から走ってくる車もゼロ。

まあ、何か工事でもしててそのうち開通するでしょ、なんて気軽に考えていたのはきっと私たちだけじゃない。

でも後ろもどんどん長くなってるぞ〜
b0334436_04165594.jpg

でも、10分、20分と経つうちに、だんだんみんなイライラしてきちゃうっていうか、車の中にいられなくなってゾロゾロ出始めました。
面白いもんで、一人が出ると、「あ、じゃ俺も」みたいな感じで、一気にみんな外に出だすもんなんですねえ。

で、見知らぬ人同士、ふつ〜におしゃべりをしだすしね。

中には、こんなことしてるおっさんまで出現。(道路に這いつくばっている人見えます?)
b0334436_04061505.jpg
そう、”腹筋!”066.gif066.gif

よっぽど退屈してたんだね、おっさん。

そして、1月2日にワナカで毎年恒例のロデオがあるせいなのか、「馬」を連れている車を多くみかけたんです。

で、

これ↓↓

b0334436_04252090.jpg
とうとう、も出ちゃった。

この時点で軽く30分はまったく動かない状態だったので、さすがに馬もストレッチしたくなるでしょうよ、ねえ。

こんな感じで馬も草を食べてちょっと散歩して、近くに川も流れていたのでそこまで連れて行ってもらってました。

b0334436_04291986.jpg

そして、やっぱり「野次馬っ気」「せっかち」と言うか、どうしても何があったか知りたい人っているもんです。

そこで待っていられない人は結構いて、テコテコ歩いて見に行く人たくさん。
中にはスケボーでガーッと情報収集に走る男性もいました。037.gif

やっぱり情報は前の方からやってくるわけですけど、前の人から「事故だってよ」と聞く。
そしてそのまま後ろに「事故だってよ」と同じく渡す・・・それがどんどん後ろに伝わって行く・・と言う感じでした。

スケボーのお兄さんもちゃんと情報収集してきてくれ、ガーガーうるさくスケボー走らせながら
「2キロ先で車2台の衝突だよー。今救助隊が来たよー」とみんなに伝達してたのはけっこう笑えたー。

そのうちヘリコプターまでがブーンと上空を飛んできたので、「こりゃかなり大変な事故だ」ってことがすぐにわかりました。

結局、ノロノロと車が動き始めた時は車が止まってから既に、1時間半経過!!!・・・してました。


事後現場を通過した時、道脇に寄せられた車がかなりひどい状態のだったので最悪の状態を想像してたのですが、幸いにも全員怪我だけで済んだそうだ。よかったよかった・・・。
翌日の新聞にも1面に載ってて怪我だけで済んだのは奇跡的だと書かれてました。


ちなみに、あの馬ですが。。

車が動きだしてからも、しばらく車には乗らず、男性が一頭に乗って歩きもう一頭をひっぱってパッカパッカと歩いてました。
車は奥さんらしき女性が運転。
ノロノロ運転だったので馬の方がよっぽど早かったんだけど・・・。


今日も訪問ありがとう。
よかったらついでにポチしてってくださいまし。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-02-07 04:53 | ニュージーランド | Comments(0)