残りわずかだニュージーランド

ぎゃ!

やべ〜やべ〜、時間がねえ〜。。。

家に入れない10日間、あっちこっち泊まり歩いてヤドカリ生活してましたが、今日やっと我が家に帰ってきました。

帰って来る前は、こんなところへ行ったり
b0334436_03580753.jpg
b0334436_05312863.jpg

こんな広大な景色の場所を歩いたり、
b0334436_04294917.jpg
こんな美しい光景を見たりして
b0334436_04595417.jpg
ニュージーランドの夏を満喫しました。



が、しかし・・・・

明後日の朝にはアルゼンチンに向けて出発〜〜〜〜〜〜〜〜!

そして待っているのは、

あれこれと買い置きしておいた食料や日本から送ってもらったいろんな品物がスーツケースのほぼ8割を占めるであろう荷造り。

さっき、始めたんだけど、10分で気持ち悪くなって休憩。。。。037.gif


いつもそうなんだけど、私は荷造りをすると気持ち悪くなると言う症状に襲われます。(大掃除でも時々なる)

アフリカ生活でももういやと言うほど、”詰めちゃ〜取り出し、詰めちゃ〜取り出し”の荷造りを繰り返して来たけど、何度やっても嫌なもんな嫌。
面倒くさいのは変わりません。
そして、数ヶ月に一度こんな荷造りを繰り返しても、別に荷造りが上手になったわけでもなく、効率良くできるようになったわけでもなく・・・
あえて言うと

雑になってる〜〜!!!


・・・・ ダメじゃん、わたし〜。

昔年に一度ニュージーランドから日本に帰ってたあの頃の荷造りの方がよっぽどこだわってキレイに詰めてた気がするな。

でも、考えてみれば、「意気込み」が違うから、それは仕方ないのかもな・・と自分で言い訳を言ってみたりしてね。

年に一度の日本への帰省は楽しみであり、アフリカや今回のアルゼンチンに行くのは、「楽しみ」と言うところからはだいぶ遠いところにあるからね。お仕事ですから一応。(働くのはごん兵だけども)

「いかに心地よく生活できるようにするか」と言うのを求めて、重たい食料や生活用品を持って ”行かなければならない” 荷造りというのは、全然楽しくないです。はっきり言って・・・。当然かあ〜。

特に、ついこの前、私たちが住むアンデスの村で強盗事件があったと言うニュースを聞いてから、特に憂鬱。。。ってか心配になっちゃったよ。

実は

オラたちが住むアンデス村にはアルゼンチン人以外の外人の配偶者は私しかいないんだけど、たまたまオーストラリアからご主人に会いに来ていた奥さんが家にいる時ナイフを持った2人組の男が押し入って脅しお金を要求したらしいです。それも日中で、旦那さんが留守の間。
奥さんは大きな町でカウンセリングを受けているほどショックを受けているそうだ。
そして、なんとそれは私たちが村を出てニュージーランドに帰ってきた2日後だかに起こったらしい。

005.gif005.gif005.gif

オイオイ、もし私がそこにいたら私がターゲットになってたってこともありえたりするわけ??
もし、そんな災難が自分に起こったら・・


うわ〜〜〜〜〜!怖い怖い。怖いよ〜!
ど、どうする私?

・・・・

・・・・


そんなことが起こりえる所に帰らなければならないっていうのは、更にドンと鉛を追加させられた感じで気が重いんです〜。

だから荷造りも更に面倒臭さが増すわけです。(でっかいナイフ持って行こうかな?とか考えたりね)



でも、こんな美しいニュージーランドで散々遊んだんだから、当然だ〜!と怒られそうなので(誰に?)
前向きに気持ちを切り替えて荷造り再開します。

ニュージーランド滞在残り1日。
明日荷造りが終了すればブログアップするかも・・・・ですけど(たぶん無理)

なので、次回のブログアップはアルゼンチンに着いてからになると思いまーす。

今日も訪問ありがとう
よかったらポチ応援お願いします。


人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2015-01-15 18:04 | ニュージーランド | Comments(0)