ファームステイその3 鹿

いやいや〜、いろいろあってブログの更新がついて行けません。。。

でも頑張ります。

まだ、ファームステイのことが書き終わってなかったんだよね。あらあら・・040.gif

ウサギさん狩りをした翌日の朝は、この家のファームを見せてもらいに行きました。
b0334436_18470625.jpg
友人のお兄さんのファームは、「鹿」。

大きな区分けされた場所に、年齢とかオスとかメスとかいい血統とかに別れているんですけど、その数合計300頭。

一昔前のニュージーランドでは、乳牛と羊が大半を占めていたけど、値段が高い鹿がだいぶ幅を利かせてきて、あっちこっちで鹿のファームを見かけます。

鹿のファームって、いったい何を売って商売するんだ?

「肉が高く売れるの?」と聞いてみたら。。。。

肉ももちろん売る事もあるけど、ほとんどは鹿の角。ベルベットが目的なんだそうです。
b0334436_18483661.jpg

そのベルベットは中国で高ーく買い取られるそうで、そのベルベットの使い道とは・・・・・・・

さてなんだと思います????

答えはもうちょっと引き延ばして・・・・っと。

ちょうど、季節的なこともあって、ここも赤ちゃんラッシュでした。
b0334436_18594880.jpg
赤ちゃんはどんな動物でもかわええ。

でも、ちょっとびっくりしたのが。。。。。

親と常に引っついている羊や牛とはちょっと違って、生まれたての赤ちゃんは牧草の中に隠れてるんです。
b0334436_19031535.jpg
鹿の群れがいるフェンスに囲まれた中を、普通に歩かせてもらったんだけど、うっかりすると蹴飛ばしてしまいそうになる〜!!

友人兄曰く、「母親が ”ここにいなさい”と言って聞かせると親が来るまで動かないんだよ」
と、言う事ですが、本当のところはわかりません。

b0334436_19012178.jpg
だけど、普通にこうやって歩いているとまず見えない〜!!
友人兄の前にも一匹います。


b0334436_19054439.jpg
ほらね。ここまで’近くに行ってもわからないくらい。
うまーくカモフラージュされて、それもじっとして私たちが触っても動きません。

触ってびくりともしないのはいいんだけど、気がつくとちょっと離れたところから母親がじーっと睨んでいるんで怖い。
ま、当然ですわな。

1時間ほど広大なファームを散歩したあとは、奥さんの手作りスコーン!

b0334436_17274234.jpg
もう、見て頂いてわかると思いますが、このスコーン絶品でした。
いろんなスコーン食べてるけど、これ一番!
スコーン大好きなごん兵は、唸って2個もぺろりと食べてました。

今度奥さんとゴルフする約束したので、その時に作り方教えてもらお〜。

いきなり訪ねて行った初対面の人たちでしたけど、まあそれはそれは温かく迎えてくれて、アルゼンチンに帰る前にまた絶対来てね!と言って頂きました。

いや〜、楽しいファームステイでした。
ありがたやー。


ひざびさのアップにも関わらず訪問ありがとうございます!

あ、鹿の角の使い道、書くの忘れてた〜〜
すみません、、、明日必ず。。。

人気ブログランキングへ
[PR]

by miki-argentina | 2014-12-13 19:18 | ニュージーランド | Comments(4)

Commented by samthesamurai at 2014-12-14 07:55
ひっぱってくれるわね~。早くおせぇ~てよぉ~~、鹿の角の使い道。

ワイルドにハンティングしたり、鹿のファームを見たり、盛りたくさんの経験だね。

スコンに入ってるのはドライフルーツかな?うまそぉ。
Commented by Erina at 2014-12-15 04:45 x
私も早く角の使い道、知りた~い。
シカファームなんてあるんですね。
ここら辺は自然のシカ、いっぱいいるんですが
結構、事故が多いです。飛び出てくるから。

スコーン、凄くおいしそう。

レシピのシェア是非是非、お願いします!!
Commented by miki-argentina at 2014-12-15 05:29
Sam母、鹿の使い道を知ったら使いたくなったかしら?あは。スコーンの中身はドライフルーツでした。すんごーい柔らかくてパリパリもしてて美味しかったよーん。
Commented by miki-argentina at 2014-12-15 05:31
Erinaさん、レシピ教えてもらったら是非伝達します。鹿ファームって確かにあまり聞かないですよね。日本だって自然にあっちこっちいるし。でも、お隣の国ではいろんな使い方をしてるんですよね。