アイデアと可愛い町

さて、友達が教えてくれた『可愛い町』行ってきました。

ただね、その友達は
頭の中はパラグライダーの事で一杯の方達なのですよ。
ゴンと同じく。。。。

なので、彼らが「かわいい」と表現する町がいったい何をもってそう思うのかが普通と違うところ。
だって、彼ら(パラグライダーのパイロット)は、

『空からの』景色の善し悪しを中心としてるから・・・。



でも、いやいや結構本当に可愛い町だった!


結構急な山道をぐんぐん登っていくと
こんな谷間に小さな町が見えてきます。

b0334436_14220096.jpg

スキー場があって、夏の今の時期はトレッキングをする人が多いようで
ポール(ストック)を持ってバックパック担いだ人たちが結構いました。

b0334436_14232229.jpg

b0334436_14245645.jpg

私達はアイスクリームを食べ食べ、民家やお土産屋さんが集まる路地を散歩。

どこの家もおしゃれ〜。

b0334436_14230057.jpg
b0334436_14235727.jpg
b0334436_14341351.jpg




なんなんだろうな。
こうゆう家や街全体を飾るセンスって・・・。


b0334436_15103878.jpg
たぶん古〜い家なんだろうけど、可愛く見せてて
それがいい味を出してる。




・・・・



あとは、アイデア。創造力。
b0334436_15092198.jpg



長靴もこんなんになっちゃって・・・・103.png103.png
b0334436_15265958.jpg

ちょっと見習おうと思ったよ。

b0334436_14223400.jpg


今日も訪問ありがとうございます。




ニュージーランドランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-07-26 15:33 | 旅:フランス | Comments(0)

フランスでバッタリ!?

日本に無事帰っていますが、ネットがまだつながっていなくてアップできませーん。
(人んちの借りて本日アップ中)


時差ぼけと旅疲れがまだ取れないのと
この日本の湿気にどっしりと浸かってるって感じですけど
少しずつ回復、順応している・・・って感じかな。

さて、まだフランスの話がたっぷり残ってるので書いていきます。

実は、フランスに滞在中
ニュージーランドの同じワナカに住むカップルと偶然同じ所で飛んでたってことがありました。

友達っていうほどでもないので、二人がヨーロッパを3ヶ月もパラグライダー旅行してる・・・
っていうのも知らなかったんだけど、たまたま同じ場所に来てた〜!!

世間は狭し!!
(っていうか、パラグライダーの世界はホント狭い!!)


テイクオフで偶然の再会にびっくりしておしゃべりするゴンと知人👇

b0334436_11231290.jpg

二人はパラグライダーとテントを担いで3ヶ月もあっちこっちを飛んで旅をしてるらしくとってもタフな二人。

彼の方はおそらくNZでもトップじゃないかというほどのクロスカントリーエキスパートなので
この日も彼は風の向くままに飛んで行き、そこから数時間行った待ちに降りたそうで
彼女はそこまで車で行って、そこでテント張って次の日もその辺りで飛ぶって言ってました。

す、スゴすぎ、たくまし過ぎなキウイです。


ゴンと彼女は一緒に飛んで、一緒に降りてきたんだけど
山のむこーーーに見える彼の方を見て、「今日はどこ行くんだろうね〜」と呑気なこと言ってます。👇

b0334436_11395444.jpg

私はというと・・・

山の上から車を降ろし、町の中を散歩〜。

町って言っても、小さなスキー場の麓の町なので観光地。
マーケットやらお土産屋さんやらを回ったり、クレープ食べたり・・・・。


b0334436_11465699.jpg


それにしても、どこへ言っても思うけど
どこの村でも花を飾って綺麗にしてありますなあ。

これで花があるとないとでは家の感じも、街全体の美しさもまったく違ってくるよねえ。
b0334436_11222467.jpg
b0334436_11551666.jpg

この村にはあちこちに水が出てて、これがすごおーく冷たくて美味しかった!!
この山の裏は氷河があるらしく、水も新鮮なんだな。
いろんな人もペットボトルに水を入れて飲んでたので私達もさっそく真似して2リットルのボトルに2本補給してきました。

b0334436_11501449.jpg



私達はその日はまたネコシッターしている知人の家に帰ることになってたので
そのままワナカの知人とはバイバイ。

でもその知人が、「帰りにあそこに寄って行ったらいいよ。可愛い町だよ〜」と教えてくれたので
帰り際に立ち寄ってきました。


うん、確かに可愛かった!!!

ので、その続きは次回に。



今日も訪問ありがとうございます。


ニュージーランドランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-07-25 11:59 | 旅:フランス | Comments(0)

ドバイ途中下車中

フランスでの話が追いつかないまま
実は、すでにフランスを発ち、今ドバイで20時間のトランスファー待ちです。

ドバイは朝5時過ぎの時点で36度を超えてて
日中は42度だそうですよ!!あっち〜!

もう外に出たらドライヤーの『強』が全身に当たっているような熱風なので
ホテルで今晩の夜中2時半発のフライトまで休んでます。

それにしてもドバイって別世界だな〜と毎回思うなあ。
前回はいつだったっけなあ。3年くらい前だったかもしれないけど
相変わらずクレーンがあっちこっちにあって、どんどんビルが建って景色が変ってる。

b0334436_01551857.jpg
世界中の何割かのクレーンがここに集まってるっていうからねえ。
不景気とかそんな言葉とは無縁の世界ですね、ここは・・・。


b0334436_02004015.jpg


さて。。。。。




フランス最後の滞在はアネシーでした。

b0334436_01375664.jpg
またまた友達の家にお世話になってきました。


(ゴンと友達カップル👇 これからパラグライダーのテイクオフに向かうっていう場所)
b0334436_01451133.jpg

でもアネシーに行く前のいろいろ訪ねた場所の話がまだ終ってないので
日本に帰ってからまた追々書いて行きます。



それではまた〜。

今日も訪問ありがとうございます。

こんな子ども達がこのドバイのビルを見たらどう思うんだろうねえ。


オセアニアランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-07-21 02:06 | 旅:フランス | Comments(0)

フランスの最も美しい村

さて、岩山にぶら下がるような感じでちょっと不思議な雰囲気のする
ムスティエ=サント=マリーと言う村。

(ちょっとこの写真では伝わりにくいと思いますけど)
b0334436_18205392.jpg

車で狭い道を登って行くと・・・・

そこは外からはまったく想像できない活気づいた村でした。

遠くから見ただけだと、普通の村なのかと思いきや
そこは完全な観光地!!
b0334436_21195669.jpg

レストラン、カフェ、お土産屋さんが狭い路地にいっぱいで
ちょっと独特な雰囲気のする村でした。

きっとそれは、村の真後ろに迫っている巨大な岩山のせいだろうな。👇
b0334436_21152615.jpg

b0334436_18365131.jpg
ほとんどの道が坂道なのも、また村をまた一段とユニークで可愛く見せてたかも。

b0334436_21305044.jpg

あとここは、焼き物で知られているらしく陶器の店もたくさんありました。

いつものように、行ってきたあとにちょっと調べてみたら
ここは「フランスで最も美しい村」の1つに登録されてるんだそうです。

へ〜〜〜!美しかったもんな〜とゴンも納得してました。


・・・・だたね、「最も」と言う言葉を使うんだから
そんなに「美しい村」として登録されている村はないのかと思いきや
よくよく調べてみたら、すんごい数の村が登録されてた!!!あはは。
(まあ、確かにどこもきれいだけどね)


そんなんで、美しい村でランチを済ませ、ちょっと買い物なんかもして
帰りは違うルートで山道を超えて帰ってきました。



こ、こんな狭いトンネルのカーブ!!!

b0334436_21405135.jpg
それも入り口は絶対に2台はすれ違えない狭さだっつうのに
みんなバンバン普通に飛ばすから怖いよ。

それに車だけじゃなくて、自転車に乗った人たちもいーーっぱい!
文字通り『手に汗握り』ながら助手席でカチンコチンになってました、私。
b0334436_21491697.jpg

車の運転がもうちょっと安全で、センターラインからはみ出なくて
後ろからがっつり煽らなくて、制限速度で走ってくれれば
フランスってあっちこっち見どころがたくさんあっていいな〜と思うよ、ほんと。



今日も訪問ありがとうございます

実は昨日、違う町に移動してきました。
話が追いついて行ってないけど、がんばります。
フランス滞在残り3日!



ニュージーランドランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-07-17 21:57 | 旅:フランス | Comments(0)

プロヴァンス・ドライブ観光

この間、日帰りでこの近辺のドライブに行ってきました。

予習はもちろんしていなく、友達に行ってみたらいいよ、と言われたから行っただけ、、、という
相変わらずな旅の仕方をしている私達ですが・・・・

だからこそ、びっくりしたり感動したりするんです。
・・・と自分勝手な解釈で納得してます。

さて・・・
まずはここ(私達が滞在している町)から30分くらい走ったところ、シストロン(Sisteron)に車を止めてみた。


道がだんだんせまくなってきたな〜と思ったら
いきなりこんなのが上に見えてびっくり。

b0334436_17371157.jpg

本当に、何処へ行っても「戦いの名残」があっちこっちにあって
いろいろ考えさせられます。

小さな町だけど、夏のホリデー中のためかかなり賑やかで
でもって、かなり暑かった!
b0334436_18001254.jpg

なので、朝っぱらから早速アイスクリームを食べるそうです。👇
b0334436_18084418.jpg
お金のせっせと数えている人👆


一通りぐるっと町中を歩いたあとは、

「じゃあ、友達がここがいいって言ってたから行ってみるか〜?」

ってな軽いノリで、車のGPSに行き先を告げます。


そしたら・・・・


限りなく続くラベンダー畑を通過!!

『お〜〜〜〜〜っ!!!!ビ〜〜〜〜ウティフル!』
b0334436_18132811.jpg

ちょっと終わりに近いようで色の鮮やかさはイマイチだったけど
この大きさの迫力に感動しました。

車を止めて降りただけで、ぷーーーーんと匂うラベンダーの香り。

そしたら、ここはやっぱり観光地のようで
中○の団体さんがいらっしゃいまして、バンバン花を踏みつけ花畑のど真ん中でポーズ撮ってました。
ほとんどの中国人女性はサマードレスに麦わら帽子。
まるいサングラスかけてポーズもバッチリ決めて、ボーイフレンドがひたすら一眼レフのシャッターを切ってましたよ。
エラいね、ボーイフレンド。


あとで友達に聞いたら、このラベンダーをバックにウェディングフォトを撮る中国人がいっぱいいるんだそうです。
ワナカでもウェディングフォトを撮る中国人いっぱいいるから、きっと外国での結婚写真がブームなのかも。

b0334436_18294462.jpg

ラベンダーを見たあとは、峠を超えてムスティエ・サント・マリーと言うこれまた歴史の古そうな村に到着。



山道を降りて来たら、いきなりこんな景色がどかーんと広がりまたまた「お〜〜っ!」と感動。

『なにこれ〜!!なんであんなところに村があるわけ〜?』
というのは、明らかに予習をしてない私達の発言ですね。
b0334436_18205392.jpg
「あそこまで行けるのかね?行ってみる?」と
車を走らせたら・・・・・


そこは外からではわからないほどの賑やかさで、車もやっと止める所をみつけたほどの混雑!
でも、何故あそこがそんなに賑やかなのか、行ってみて納得!

あまり建物に興味のないゴンでさえ、「キュート♥️」と言ってましたから・・・あはは。



そこでの写真はまた次回。


今日も訪問ありがとうございます。



ニュージーランドランキング
[PR]

# by miki-argentina | 2017-07-15 18:39 | 旅:フランス | Comments(0)